【大地の芸術祭】

2010年02月25日

ヨリミチクラシック。
(ちょい前だいぶ前のヨリミチ)

今日から去年の分を一気に書き留めると決めました。
このモチベが揺るがないうちに…

----------------------------------------------------------------------

まずは半年前の話(…!!)

新潟で3年に1度開催される世界最大級の国際芸術祭
「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」

なんと越後妻有地域760㎢で展開!ひろすぎっ!




これはずっと行きたいと思ってました。
里山の美しい風景と世界各国の素晴らしいアートが融合した
独特のスタイルの芸術祭。




単に鑑賞するだけでなく、触れたり、聴いたり、泊まれたり、参加したりと
世界的な作品を、身近に体感できちゃうというのがすごかったです。
サーカスやライブなどのイベントもあり。



それから、著名なアーティストだけでなく、
町の人達が作品やイベントの運営自体に参加しているということが
とても素敵だと感じました。

楽しそうに作品の説明をしてくれるおじいちゃん、おばあちゃん♪
自分も作品に参加したと嬉しそうに話してくれた女性。
印象的でした。

(これは作品のクオリティのことなどで賛否両論あるみたいですが…)







そうそう、食も楽しめました!
里山ならではの田舎料理、地元野菜を使った創作料理など。
山菜が美味しかったなぁ。





1泊で行ったけど、2日間でも全然まわりきれません。
広すぎる…。(ナビが無いとかなり辛いかも)
でも心身ともにお腹いっぱい。大満足でした♪







今でも常設展示の作品は見ることができます!
冬しか見れない作品もあるそうです。


【越後妻有2010冬】
1月〜3月開催
http://www.echigo-tsumari.jp/





同じカテゴリー(art/福島のソト)の記事画像
ヨリミチ「アートビオトープ」
ヨリミチ「クレマチスの丘」
シトロンの作家さん達
同じカテゴリー(art/福島のソト)の記事
 ヨリミチ「アートビオトープ」 (2010-08-26 10:14)
 ヨリミチ「クレマチスの丘」 (2010-05-19 18:58)
 シトロンの作家さん達 (2006-10-04 19:13)

Posted さんそ at 2010年02月25日 09:46 │art/福島のソト
Comments(4)


この記事へのコメント
立体アート、と、言いましたっけ?
私は写真やイラストや川柳やポエムと、2次元的なものしかしてませんから
なにか敷居が高いと云うか、差別感を抱いてしまうんですよね
さんそ さんはとても柔軟でハイセンスですからすんなり楽しめたようですね
Posted by 葛飾広重 at 2010年03月05日 23:38
葛飾広重さんへ

いやいやいやいや〜
単に面白いものが好きなだけなんです。
なんじゃこりゃ?楽しい〜♪みたいな。単純です(笑)
でも、確かに楽しめました。

そういえば
私は視覚的なものは良く鑑賞するのですが、
川柳やポエムといった言葉の鑑賞をしたことが
あまり無いかもしれません。
ちょっと挑戦してみようかな。
Posted by さんそ at 2010年03月13日 13:15
私も行きましたよ!
タレルの光の館と草間弥生のオブジェは非常に印象的でした。さんそさんもそこはしっかり回られたようで!!
Posted by メディチ at 2010年03月18日 15:42
メディチさんへ

こんにちは。
メディチさんも行かれてたんですね!
はい、光の館で寝転がって空を見たのはほんと気持ちよかったです。
本当は泊まりたかったのですが、予約いっぱいでダメでした…

そういえば、十和田美術館にもこの春草間さんの作品が新しく設置されるみたいですね。
ちょっと遠いですが、機会があれば行ってみたいなぁと思ってます!
Posted by さんそ at 2010年03月19日 09:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。