ヨリミチ「妖精美術館」

2007年10月17日

奥会津は金山町へ。


金山町といえば、妖精の住まう町。



そんな訳で、大蛇伝説で有名な沼沢湖のほとりに佇む
「妖精美術館」へヨリミチです。


こちらは妖精研究の第一人者「井村君江」さんが収集した
妖精の人形や絵画、絵本、文献などを展示している
日本で唯一の妖精美術館。



(館内は撮影禁止のため、写真はこの1枚…)



メルヘンやわ〜♪(←急に関西人)
なーんて気分で入館。



ちなみにさんその想像する妖精は、
ピーター・パンのティンカーベルみたいな姿なんですが…。



いやいやいや、色んな妖精がいるもんです!

体が木や魚だったり、変身したり、悪魔のようだったりするものも。
シェイクスピア作品に関するものも多かったですね。



思いの外、かな〜り魅入ってしまいました。



妖精の好きな食べ物や、
世界各地での呼び名の違いなんかも分かっちゃいます。
ほほほ、オモシロイ。



貴重な古い絵本も展示されてました。
驚いたところでは、グリム童話の初版が!!
ケースに入っていて表紙しか見れませんでしたが、あぁ感動。



不思議な世界に迷い込んだようなヒトトキでした。






「井村君枝 妖精美術館」
福島県大沼郡金山町大栗山字狐穴2765
0241-55-3180


同じカテゴリー(etc/会津・浜通り)の記事画像
福満虚空蔵尊円蔵寺
ヨリミチ「尾瀬街道みしま宿」
ヨリミチ「湯足里(ゆとり)」
プールde送別会〜ハワイアンズ〜
同じカテゴリー(etc/会津・浜通り)の記事
 福満虚空蔵尊円蔵寺 (2011-05-31 17:24)
 ヨリミチ「尾瀬街道みしま宿」 (2007-10-15 20:29)
 ヨリミチ「湯足里(ゆとり)」 (2007-10-15 20:10)
 プールde送別会〜ハワイアンズ〜 (2007-01-22 20:32)

Posted さんそ at 2007年10月17日 19:25 │etc/会津・浜通り
Comments(2)


この記事へのコメント
妖精ですか。
自分で見たことがないので、こういうところで見てもいいですね、きっと。
妖精ってメルヘンな感じがしましたが、そうでもないんですね。
ぜひ行ってみたいと思います♪
Posted by kuwa at 2007年10月18日 09:12
●kuwaさん
こんにちは。
はい、いろんな妖精がいましたぁ。
個人的に、日本だと妖怪に近いのかな?なんて思いました。(間違った解釈かもしれませんが…)
小さな美術館ですが、ツボにはまればずっといれちゃいそうな感じです♪
Posted by さんそ at 2007年10月18日 13:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。