ヨリミチ「ペルシアの風」

2010年08月28日

ヨリミチーナ那須。

初夏の頃、
那須高原の中、車を走らせていたら気になるお店がありました。

“ペルシアの風…ペルシア料理”?



ちょうどお腹も空いていたので、寄ってみることに。
中に入ると、イラン人のオーナー&日本人の奥様が笑顔で迎えてくれました。



異国情緒あふれるログ作りの店内。
ドキドキして入りましたが、思いのほか落ち着きます。
冗談好きの陽気なオーナーと穏やかで癒し系の奥さんの雰囲気が
そうさせているのかもしれません。

そうそう、このお店、
オーナーさんが手づくりで少しずつ建てられたのだとか!
驚きです。
そしてまだ建築途中だそうで、これからも色んな楽しい構想がある様子。



レストラン隣りにはギャラリーもありました。
有名なペルシャ絨毯を始め、アクセサリーや雑貨等、
珍しい商品が沢山並んでいました。

でも、一番目をひいたのはオーナーさんの本!
実はオーナーさんはジャーナリストが本業で、
本も何冊か出されているそうなんです。
「ジョーク」に関する本がいろいろ、少し読んでみましたがこれ面白いです。


…と、料理がきました!
注文したのは、
ホロシュ(日替わりシチュー)のセットとキャバブ(ハンバーグ)のセット。





(キャバプの写真撮り忘れたicon10

ハーブを一緒に煮込んだシチューは初めての味!
少しクセはあるけど、お肉が柔らかくてあっさりといただけました。

キャバブは白いご飯と混ぜていただきます。
トマト風味で懐かしい感じ。美味しかったです。




食後にはザクロティーをいただきました。濃厚でぜいたく!
ドライフルーツのお菓子も付いてました。
イランは乾燥イチジクの産地として有名ですものね♪


帰り際には、オーナーさんに案内してもらい、
別棟のゲストハウス「こるべ」も見学。
宿泊にも利用できるそうです。

それから奥様はピアニストでもあるそうで、
お店では音楽会の開催も定期的に行なっているとのこと。

お話をしていると次から次へと話題満載の「ペルシアの風」さん!
充実した時間をありがとうございました。



「ペルシアの風」
栃木県那須郡那須町大字高久乙3511-14
0287-74-6090
(土日のみオープンだそうです)


同じカテゴリー(food/福島のソト)の記事画像
ヨリミチ「ボリジ」
ヨリミチ「風待工房」
ヨリミチ「トムボーイ」
ヨリミチ「UNICO」
ヨリミチ「カフェ亜紀」
ヨリミチ「出張お茶サービス社」
同じカテゴリー(food/福島のソト)の記事
 ヨリミチ「ボリジ」 (2010-08-29 15:13)
 ヨリミチ「風待工房」 (2009-04-29 18:36)
 ヨリミチ「トムボーイ」 (2008-09-02 10:34)
 ヨリミチ「UNICO」 (2008-07-09 08:29)
 ヨリミチ「カフェ亜紀」 (2007-09-07 10:48)
 ヨリミチ「出張お茶サービス社」 (2007-06-03 00:32)

Posted さんそ at 2010年08月28日 20:42 │food/福島のソト
Comments(0)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。